トップ > 採用情報 > ステップアップサポートを見る

ステップアップサポート

当社では、ドライバーさんたちが健康で安全かつ確実な運行の実施のため、さらにはお客様により安心と笑顔をお届けするご提案をするため、 運行管理者や第一種衛生管理者など業務で活かせるさまざまな資格支援や外部研修への参加を推奨しています。
当社では下記以外の資格や研修でも、ご自身で「やってみたい」と思ったことを応援・サポートしています。誰にでも挑戦できるチャンスがマイシンにはあります。


資格取得
第一種衛生管理者

第一種衛生管理者は、定期健康診断結果による面談や再検査の推奨、健康保持増進措置、救急用具などの点検及び設備など、労働者の健康障害を防止するための役割を主に担っています。
常時50人以上の労働者がいる事業所では、労働者数に応じて一定数の衛生管理者の資格を持つ人を選任しなければなりません。 弊社では1名を選任しております。第一種衛生管理者の資格取得を推進し、3名が取得を致しました。
社員さんの健康状態等を把握した上で、より安全で働きやすい職場環境を目指しています。

→取得者コメント


運行管理者

自動車運送事業者は、安全で確実な輸送を行わなければなりません。
安全な運行を実施するため、点呼によるドライバーさんの疲労・健康状態などの把握や、ドライバーさんへの指導監督が必要となります。運行管理者は、その安全体制の確立に中心となる人財です。
また、運行管理者制度により、各営業所に車輌台数に応じて決められた人数の運行管理者を配置することが義務付けられ、弊社は6名を選任しています。 これまで15名が受験し、運行管理者資格を取得しています。 役職に関係なく取得することにより、「運行管理者」という同じ立場の観点からドライバーさんにとってより安全で確実な業務遂行に向けた指導を目指しています。

→取得者コメント


乙種第4類危険物取扱者

当社では軽油の燃料タンクを所有しており、日々使用しています。 その際、ドライバーさんに安全かつ適切に使用してもらうため、燃料タンクをきちんと管理することが必要となります。
燃料タンクの管理をきちんと実施するため、危険物全体の約80%を取扱うことのできる「乙種第4類危険物取扱者」の資格取得を推奨し、4名が取得を致しました。 危険物である燃料の取扱いができる人財を常時配置できるようにしています。

→取得者コメント


事故撲滅トレーナー養成講座

事故撲滅実現のためには、ドライバーさんへの適切な指導と日々の積み重ねが大切です。 そのためにまずは指導者の養成が重要だと考えています。
当社では運送業未経験で入社される方が多いため、より丁寧かつ質の高い指導や社内講習を実施できる人財の育成に努めなければなりません。 また、社内では新人対象研修をはじめ事故惹起者を対象にした講習なども行っているため、その際のドライバーさんへの指導が事故撲滅の実現には必要不可欠となります。
「事故撲滅トレーナー養成講座」を受講して頂くことで実際の事故事例をもとに解決策を考え、社内での事故対策や安全講習会実施のノウハウを学ぶことができます。 質の高い適切な指導を行える技術を持つ人財の育成をしています。現在13名がトレーナーとして、指導などを行っています。

→取得者コメント


物流経営士

物流経営士は、全日本トラック協会が創設した民間の資格です。物流経営士資格認定講座または物流大学校講座を受講し試験に合格することで取得することができます。
トラック運送事業に関する基礎的な知識や技能の向上を図り、トラック運送事業の経営のノウハウを学ぶことができるため、 配車業務の立場からの視点と経営的立場からの視点の両方を持つことができる人財の育成のため、資格取得を支援し4名が物流経営士として活躍しています。


3PL管理士・管理士講座

3PL(Third-Party Logistics)とは、荷主に対して物流改革を提案し、物流業務を全て受託するサービスのことです。
当社では、お客様からお預かりした荷物を運ぶだけでなく、第三者としてお客様へより良い輸送のご提案をさせて頂くこともあります。 そのため、荷主様の立場に立って戦略的に配送や在庫管理などの物流に関するあらゆることに関して知識を身に付ける必要があります。
3PL管理士講座は、日本3PL協会が開講する3PL提案・運営のプロの育成を目指す講座です。
荷主研究や物流コスト、在庫管理や拠点集約の集約方法、提案営業の進め方など物流を知識的に、そして論理的に学ぶことができます。 客観テストや論文で習熟度を測定し、提案営業の実践や面接を経た受講者には「3PL管理士」の資格が認定されます。 「3PL管理士」を資格取得して頂き、お客様にとってより良い物流・運送を考え、提案する力を身に付けた人財の育成を目指しています。現在は4名が活躍しています。


→取得者コメント


大型

Iさんの画像大型免許の取得は入社した時から希望していたので、この度叶えることができとても嬉しいです。 また、滞りなく取得できて正直ほっとしています。
教習中は、通常業務に教習時間を考慮した配送を組んで頂きました。 最初は業務との両立や大型車の感覚に慣れず不安でしたが、大型トラックの車輌感覚に早く慣れるために4tワイド車での配送を中心に業務をさせて頂くなど、 手厚いバックアップのおかげでとても効率良く学ぶことができました。
大型トラックは今まで乗務していた4t車とは高さや幅・長さが大きく変わります。アクセルとブレーキの感覚もこれまでとは違うので、常に慎重な運転を心掛けます。 教習所や、会社の先輩方から教わった基本に忠実に、焦らず慌てずに、落ち着いて仕事に取り組んでいきます。

Iさん


上司コメント
大型免許取得おめでとうございます。
浜松東営業所では、大型車へのステップアップ第一号です。中型車から大型車に変わると、業務や荷物量が増加します。 また車格が違うため、運転の精度を磨くことも業務を進める上で必要不可欠です。常に前向きな姿勢で取り組む井口さんならできると期待しています。
まずは中型増トン車から慣らしていき、ゆくゆくは大型車で頑張って頂きます。将来浜松東営業所のエースとして活躍することを期待しております。(浜松東営業所 山田所長)



Kさんの画像子供が大きくなり、以前から自分がしたかった「大きな車に乗る」仕事を探してマイシンに入社しました。 4t車で約2年間仕事をさせて頂きましたが、大型車に乗りたい気持ちが大きくなったので、今回大型免許を取得することができて嬉しい気持ちでいっぱいです。 また、教習はとても楽しく通うことができました。中には難しいこともありましたが、自分にとって良い勉強になりました。
配車の方と相談をして業務との時間調整をしてもらえましたし、土日に教習所に行く時には子供たちにも協力してもらえたので、無事に大型免許を取得することができました。
4t車から10t車へと車の大きさが変わり、運転の仕方や一般道を走行する時に事故をしないことはもちろん、一般の方々に不快感を与えない運転をしていきます。 今までの地場の業務とは全く違うので、一からのスタートと思い、事故のないように頑張ります。

Kさん



Kさんの画像マイシンに入社して運送業に触れ、業務をこなしていくうちに大型免許を取りたいと思うようになり、 今回取得制度を利用しました。
中型免許を持っていなかったので、普通免許から一気に大型免許の取得を目指しました。 なので、最初はいきなり大型トラックに乗れるのかと不安でしたが、教習を進めていくうちに乗れるようになっていきました。 また、教習の間は大型トラックに乗る楽しさも感じられるようになりました。
現在の業務では、教習で乗っていたものよりも少し小さいトラックに乗っているので乗りやすく、操作もしやすいです。 しかし、これまでの2t車から大型車に変わったことは大きく、載せる荷物もより重いものになりました。よって緊急時の急ブレーキなど、荷物や車にかかる負荷も重くなるかと思います。 その意識を忘れずに、急ブレーキをかけないように、急ブレーキが必要になるような運転を最初からしないように心掛け、慎重な運行をしていきます。
これから先、運転に慣れた頃が最も油断しやすくなると思います。そうならないように常に初心を忘れず、安全運転に努め業務に励みます。

Kさん


上司コメント
大型免許取得おめでとうございます!そして部品定期Gにようこそ!
車輌が変わると車幅・長さ・高さの感覚が大きく違いますので、運転操作はこれまで以上に注意を払う必要があります。 また荷積み・荷下ろしの際もリフト作業が中心になりますので、ひとつひとつの作業の安全確認を怠らず、確実に完遂させていくようにしましょう。
慣れるまで大変ですが、2人ともやる気・仕事に対する情熱があるので大丈夫です。私も情熱を持って指導致しますので、よろしくお願い致します。(営業部 瀬戸課長)



上司コメント
安全の確保、品質向上の根幹は新人もベテランも同じです。
乗務するトラックの大きさだけでなく、部品定期便になり荷物も変わったので、戸惑うことや慣れないこともまだまだたくさんあると思います。 普段から想像力豊かに業務に取り組んでいけば、咄嗟の時の判断力や危険回避の能力も身に付いていきます。無事故で一緒に頑張りましょう。
どんな時でも「自分は大丈夫」と思わず、慎重に業務を行っていって下さい。(部品定期グループ Kさん)


日商簿記検定3級

経理の基礎的知識を学んで頂き、経営的視点を磨いて頂くために「日商簿記検定3級」の資格取得を活用しています。また、2級や1級も同様に支援致します。




外部研修
添乗指導者養成研修

ドライバーさんへの指導は講義だけではなくトラックに添乗し、ドライバーさん自身の改善点を見つけて指導を行っています。 交通事故防止のための教育手法や伝える技術などを講義で学ぶだけでなく、添乗指導票を活用した視察・記録・指導などの実習もあり、実践的に指導方法を身に付けることができます。
適切で効果的な指導を社内で実施するため、管理部とドライバーさんを含め3名が受講しました。

→取得者コメント


物流経営士・物流大学校

一般社団法人愛知県トラック協会が開講し、修了時に「物流経営士」の資格が認定される、物流業界の第一線で活躍する方を対象とした講座です。
物流に関する基礎的な知識をはじめ、お客様へ提案する力やドライバーさんとのコミュニケーションの取り方などを同じ志を持った他社の方々とともに学び、成長することができます。
実務を身に付けただけではなく、知識も兼ね備え広い視野を持った人財の育成をしています。


ヤマネット実践研修

他社の物流企業の方々と一緒に、自分で決めたことを実行する力や伝える力・聴く力を身に付けていく研修です。
一人で進める仕事はありません。一つ一つの業務には多くの人が関わります。 関わる人が多くなるほど、自分の考えを相手に伝える力と相手の話を聴く力が大切です。
自分では気付けなかった、自分自身の人との関わり方を知る絶好のチャンスを生かして頂き、円滑なコミュニケーションの取れる職場環境を目指します。

→取得者コメント


社員倫理セミナー

当社が入会している一般社団法人倫理研究所では、社員倫理セミナーを開講しています。 ここでは、挨拶、後始末、食事の心構えと実践、リーダーの役割などを実際に体験することができます。 さまざまなものへの感謝の気持ちを持つことの大切さを知る機会にもなりますし、 ご自身の立場などを含めて自分を見つめ直すきっかけ作りとして、人間力を磨いて頂く場としてこのセミナーを活用しています。

→取得者コメント

ページトップへ戻る