教育方針 より質の高いトラック運送のために

第1回新人教育(入社日~3日間)


1日目 8:30~8:50
9:00~9:20
9:30~17:30
(12:00~13:00休憩)
*ラジオ体操・朝礼参加
*清掃
*経営方針書説明(部門長)
*会社概要・社内規則 他
*指導監督12項目教育
*トラック運転の心構え
*正しい積載方法
*トラックの構造上の特性
*健康管理の重要性 他
*活力朝礼練習
(身だしなみ・挨拶・マナーなど)

第1回新人教育の画像①

 
1日目は、今期経営方針・会社概要等でマイシンを知って頂くことから始まります。
その後、未経験の方も経験のある方も、トラックの適切な運転方法や乗務する際の心構えなどを机上で勉強します。
 
2日目 8:30~8:50
9:00~9:20
9:30~17:30
(12:00~13:00休憩)
*ラジオ体操・朝礼参加
*清掃
*指導監督 12項目教育
*ヒヤリハット&事故映像
(自社動画)
*DVD観賞
*ヒューマンエラー防止セミナー
*動画を使ったKYT 他

第1回新人教育の画像②

 
2日目は、1日目の勉強を生かし、KYT(危険予知)やヒューマンエラーの防止などを学びます。
 
3日目 8:30~8:50
9:00~9:20
9:30~17:30
(12:00~13:00休憩)
*ラジオ体操・朝礼参加
*清掃
*運行前点検方法
*車輛の不良箇所を見つける方法
*車内の整理整頓と洗車などの方法
*メンテナンスの仕方
*運転実技指導
(運転方法や安全運転のポイント、安全確認と死角への注意 他)
*荷扱い実技指導
(ラッシングベルト、フォークリフトなど)
(安全に配慮した荷締め、積入、取卸、過積載など)
 
3日目は、運転、荷扱いなどの基本事項の実地教育となります。
配送における基礎をしっかり学びます。MTで免許を取得していても、普段はATしか扱っていない方は多いと思います。 この日にMTの復習をして、公道でも不安なく乗務できるようにしていきます。
不安を拭えないなどありましたら、後日管理部と練習する時間を作りますので、安心して下さい。

入社4日目からは、先輩社員のドライバーさんの横に乗り、実際に商品に触れ、荷扱いやお客様との接し方、車輌の扱い方を学んでいきます。 1ヶ月~3ヶ月の期間にさまざまな経験を積み、独り立ちをします。
※独り立ちには、管理部より2日間のテストがあり、合格する必要があります。



第2回新人教育(4日目~)


9:00~10:30 NASVA名古屋主管支所にて初任診断を受けます。

動作の正確さ・性格・視覚機能測定・安全態度及び危険感受性などのテストを行い、自身の運転についての認識を深めるものです。

(旅費・受講費は会社負担)NASVAロゴ画像
NASVA(ナスバ)とは・・・
独立行政法人自動車事故対策機構

 
13:00~14:00 帰社後、この結果を元に指導・カウンセリングを行います。
 
14:00~17:00 その後、フォークリフト免許がなくても乗務することのできるリフトを使い、基本的な動作を反復練習します。

第2回新人教育の画像




新人対象研修(~6ヶ月)


カウンターリフト・リーチリフト編


~14:00

14:30~15:00
業務

講義
*安全運転・安全作業の基本
*事故事例

資料を活用して基本的な知識を学びます。

新人対象研修の画像①

   
15:00~17:00 実技
*基本作業(応用編)
~業務でよく使う基本動作の実践~
*荷物事故に繋がる運転の実演
*経験に応じて講習を行います。

講義で学んだことをもとに、業務でよく使う基本動作を実際にフォークリフトに乗って習得します。
 


「未経験の方」は・・・
前進やブレーキなどをはじめとする基本的な操作方法からスタートします。リフト運転の基礎的な動作に慣れて頂くための反復練習を行います。

新人対象研修の画像②



新人対象研修の画像③

「経験者の方」は・・・
より安全で丁寧かつ正確なリフト操作を学んで頂きます。
限られた場所に荷物を載せる技術を習得するため、ケースで作られた壁に合わせてパレットを置く練習や実際にトラックの荷台により正確かつ安全にパレットを置く練習をします。
周囲への気配りの仕方や事故を防ぐためのコツを伝授します。そのために、業務に近い実践練習を行います。


バック走行編


~14:00

14:30~15:00
業務

講義
*バック走行時の注意事項&ポイント
15:00~17:00 実技
*車庫入れ練習
バックアイカメラを隠し、パレットで囲まれた場所にトラックを入れる練習をします。

3種類の新人対象研修を2ヶ月に一度、順番に開催しています。 入社されて6ヶ月以内の方は、研修対象者となり、全ての研修を受講して頂きます。 実技だけではなく、資料を用いた講義も行うので、初めて運送業に入る方でも基礎的な知識から身に付けることのできる仕組みになっています。 教えるのはマイシンで経験を積んできた元ドライバーです。 普段の業務中に起きた分からなかったことや不安も解決できます。



ラッシング講習


トラックに荷物を載せる時、配送中の崩れを防止するため緩衝剤とラッシングベルトを用いて荷物を固定しています。
より強固にするため、ベルトの角度や商品を守るための知識も付けて頂くため、当社では運送経験のない方を中心にラッシング講習を実施しています。

ラッシング講習の画像


その他(グループミーティング・研修・講習会)


月に一度、各グループで集まり、PDCAサイクルを元にミーティングを開催しています。 安全への意識向上のため、情報を共有したり、事故事例を活用し事故の再発防止に努めています。 また、リーダー会での決定事項や連絡事項伝達なども行われます。

グループミーティングの画像


研修・講習会


研修・講習会の画像

外部で行われている研修やセミナーに参加し、新たな情報を取り入れたり、他会社の方々との交流を深めたりすることで、「人材」を育てています。

ページトップへ戻る